ビエント高崎・高崎卸商社街協同組合

サイトマップ文字サイズ変更小中大

HOME高崎問屋街について組合概要事業紹介組合員企業運営施設

HOME > 組合概要

企業検索 | 取引先をお探しの方

組合概要

組合概要
高崎問屋街は、昭和37年秋、高崎市内の卸商社が郊外に団地を造成して問屋の集団化を図り、その機能を強化する目的で結束し、母体となる「高崎卸商社街協同組合」を設立。通産省の流通機構構造改革の一環として昭和42年に11万坪という広大な土地に、市内卸商社約170社が集まり、日本で第1号の卸商業団地「高崎問屋街」が誕生しました。以来、北関東の流通の中核拠点としての地位を築いて、今では高崎の副都心と位置づけられています。 平成29年11月には高崎卸団地完成50年の節目を迎えました。これからもまちづくりを中心に躍進していきます。
名称 高崎卸商社街協同組合
所在地 〒370-0006 群馬県高崎市問屋町二丁目7番地
TEL/027−361−8243 FAX/027−361−4828
代表者 理事長 吉陝|三
組合設立 昭和38年4月1日 (団地完成42年11月)
出資金 43,638千円
組合員数 105社(繊維23社、食品25社、生・消費財57社)
(賛助会員 61社)
組合員
従業員数
1,405人(男839人、女 446人、事業主・専業役員120名)
組合員
年間売上高
537億円(H29.4月〜 H30.3月)
部会 第1部会(繊維関係)、第2部会(食品関係)、第3部会(生・消費財関係)
委員会 総務運営委員会(総務財務)
共同事業委員会(施設運営管理、楽市・感謝祭、Web楽市)
組合員対応委員会(職業訓練会、共同求人、福祉活動、環境設備)
まちづくり委員会(まちづくり)
団地面積 387,429平方m
総事業費 6,694,466千円(補完事業含む)
共同事業 (施設事業) 組合会館、展示ホール、多目的ホ−ル、共同倉庫、共同ビル、共同駐車場等
(非施設事業)  情報、教育、宣伝、見本市、福利厚生、各種保険等

令和元年5月現在

viento
お問い合わせリンク集
【高崎卸商社街協同組合】 〒370-0006 群馬県高崎市問屋町2-7 TEL / 027-361-8243