「春の上州どっと楽市」35,000人が来場。
次回開催は11月5日(土)・6日(日)に決定。

平成28春の「上州どっと楽市」が、4月23日(土)・24日(日)の2日間、ビエント高崎・ビッグキューブや問屋町公園を会場に行われました。
今回も問屋街の卸商社を初め県内各地から様々な業種の71店舗が出店し、様々な商品が楽市ならではの価格とサービスで販売され、2日間で35,000人の来場者で賑わいました。
販売の他、ボックスティッシュのタイムセール販売、農大二高の應援団、警察コーナー、襲雷舞踊団の雷舞、チンドン屋、富岡製糸場世界遺産パネル展示やまゆクラフト、ヘリテイジ仮面ショー、野球コーナーなど様々な来場者イベントも行なわれ、来場者に楽しんでいただきました。
さらに、商工中金前橋支店の鉄道模型ジオラマ展示も行われ、加えて、毎回人気のぐんまちゃんを初めとする群馬県内の地域キャラも大集合しました。
今回も大勢の皆様にご来場いただき、ありがとうございました。
次回開催は11月5日(土)・6日(日)の2日間に決定いたしました。詳細が決まり次第、順次ご案内いたしますので、ご予定くださいますようよろしくお願いいたします。

上州どっと楽市
ビエント高崎 主催/高崎卸商社街協同組合
〒370-0006 群馬県高崎市問屋町2-7 TEL / 027-361-8243