高崎信用金庫

学生の皆さんへの掲示板

--------------------------------------------------------------
■■ マイナビ2017にてエントリー受付中 ■■

ページ下部リンク「エントリーはこちらから(マイナビ2017)」より
エントリーをお願いします。

--------------------------------------------------------------

この度は当庫のページをご覧いただき、ありがとうございます。
<たかしん>の愛称で親しまれている、高崎信用金庫です。

地域から<たかしん>の愛称で親しまれる当庫にとって、最も重要な経営リソースに位置づけているのが人材です。
多様化・高度化するお客さまニーズにきめ細かく対応するため、新入職員研修をはじめとした人材育成に何より力を注いでいます。
とりわけ、自己啓発による資格取得をサポートする制度や、自主参加で財務や税務、企業診断といった実務を学ぶオープン研修を用意して、自ら成長していこうという意欲の高い人材をバックアップしています。
意欲の高い人材をバックアップしています。

高崎信用金庫1
次の100年に向け新たな歩みを開始した『たかしん』では、今まで支えていただいた地域社会の皆様に、より信頼され愛される金融機関を目指していきます。
高崎信用金庫2
地域社会になくてはならない金融機関として、人の温もりが感じられる「face to face」に徹した各種金融サービスのご提供に努めています。

会社データ

●県内経済の中心である高崎市の発展とともに成長


 1900年の市制施行以来、発展を続けてきた高崎市。今日では、首都圏と新潟や北陸をつなぐ交通の要衝として、さらには平成の大合併で県内最多の人口数になるなど県内経済の中核都市になっています。
私たち高崎信用金庫は、こうした高崎市の発展と軌を一にするように成長を続けてきた地域密着の金融機関です。1914年に高崎信用組合としてスタートして以来、「地元中小企業の健全な発展と地域住民の福利の向上」を使命として歩んできました。今日では、地域金融機関としての社会的使命と役割を果たし、地域になくてはならない金融機関として不動の地位を築くため、本店のある高崎市を中心に高密度な店舗ネットワークを構築。「会員・顧客の繁栄」「地域社会の繁栄」を経営理念に、良質な金融サービス・機能の提供に努めています。


●地域の明日を担う若手経営者の支援や地域社会貢献活動に注力


 私たち『たかしん』が、これまで以上に地域社会から信頼され愛される金融機関として存在価値を発揮するためには、1世紀に及ぶ伝統をしっかり受け継ぐとともに、時代の変化を先取りした変革をリードしていくことも欠かせません。そのため、地域の明日を担う若手経営者の支援や地域の活性化につながる地域社会貢献活動に力を注いでいます。 例えば、若手経営者の支援では、多面的な経営支援の一環として外部専門家や外部機関とも連携し「ビジネススクール」や「たかしん経営者塾」等を開催。地域経済の活性化を図っています。また、地域社会貢献活動でも、「高崎まつり」への参加や「榛名山ヒルクライムin高崎」の大会運営ボランティアなどを推進。広く地域社会の活性化につながる活動に積極的に取り組んでいます。
もちろん、こうした取り組みの主役になるのは、一人ひとりの職員です。一丸となって基本理念である「激動と変革の時代に即応できる体制づくりを行い、高度化・多様化するニーズに迅速、的確に対応し、常に役立つ先進的な金融機関」を目指していきます。

事業内容 信用金庫法に基づく金融業務全般
設立 1914年
出資金 13億200万円(2015年3月現在)
預金高 4,586億円  (2015年9月期実績)
従業員数 382名(男279名 女103名)  ※2015年9月現在
代表者 理事長 新井久男
本社所在地 〒370-0069 高崎市飯塚町1200  [地図]
事業所 高崎市内25店
前橋市内3店
佐波郡内1店
プロフィール 1914(大正3)年、地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の金融機関として誕生したのが高崎信用金庫です。以来、100年近くにわたって「地域社会のお役に立ちたい」をモットーに、地元中小企業の健全な発展と地域住民の福利の向上、そして職員のESを重視した経営に取り組んでいます。

■かかりつけのホームドクターのような金融機関
金融機関には、さまざまな業態がありますが、<たかしん>が目指しているのは地域のお客さま一人ひとりのご要望にきめ細かく応えるサービスを提供する、かかりつけのホームドクターのような地域に密着した金融機関です。

■意欲のある人材に自己研鑽の機会を提供する庫風
限定された地域を対象に、お客さまと密度の濃い信頼関係を築いている
<たかしん>にとって、主役となるのは職員一人ひとりです。資格取得の支援や自主参加のオープン研修など意欲のある職員に自己研鑽の機会をどんどん提供することで、「他流試合に通用するような人間」に育ってほしいと考えています。

■地域社会の信頼に応えるCSRの推進
「企業の社会的責任」(CSR)への積極的な取り組みも、<たかしん>の特徴です。全国の信用金庫中3番目のISO14001の認証取得や、地元学生にビジネスの現場を体験してもらうインターンシップ、地域経済の明日を担う若手経営者たちをサポートする「たかしん新世紀クラブ」、障害者の雇用促進と職場定着への取組が評価された「平成21年度群馬県障害者雇用優良事業所」の受賞など、CSRを果たす体制づくりを進めています。

■ワークライフバランスへの積極的な取組み
「家庭と仕事の両立」への取組みが評価され、2004年に群馬労働局長優良賞を受賞、翌2005年度より2年間にわたり「男性の育児参加促進事業実施事業主」(全国201社)の指定を受け、出産・育児といった男女が協力しあい、ともに働き続けられる職場づくりに積極的に取組んでいます。
また、群馬労働局より従業員の子育てにやさしい企業(従業員の子育てサポート企業)として、2013年に引き続き、2015年に2度目の認定を受けました。
平均年齢 41.2歳

採用データ

高崎信用金庫3
職員を「人財」に位置付ける『たかしん』では、新入職員研修をはじめとした階層別や職種別の研修等により、ステップ・バイ・ステップで成長できる環境になっています。
高崎信用金庫4
必要な資金を用立てる融資業務や年金・金融商品のサポート業務など、さまざまな金融サービスを通して地域の豊かな暮らしに貢献しています。
募集職種 総合職
主な仕事内容 「人」を最大の財産と考えている<たかしん>では、入庫1〜2年を研修期間と位置づけ金融機関の3大業務である「預金」や「融資」といった内勤業務で基本的な知識・スキルを習得。その後、お客さまへの訪問活動を行う「営業担当」や窓口業務を担当する「テラー」として活躍していただきます。
初任給 <2015年4月実績>
●大 卒/ 190,000円
●短大卒/ 158,000円
諸手当 次世代育成手当、通勤、時間外 他
昇給・賞与 昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月・12月)
勤務時間 8:40〜17:20(通常日)
勤務地 本店及び各支店
休日休暇 ●休日
年間休日120日
完全週休2日(土・日)、祝日、年末年始(12月31日、1月2〜3日)

●休暇
慶弔、有給、メモリアル休暇(誕生日・結婚記念日)、連続休暇、保存休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、子の看護休暇(5日間)、配偶者の出産休暇(5日間)
福利厚生 ●融資制度
住宅資金貸付制度、厚生資金貸付制度

●施設
社宅、契約保養所ホテル(全国各地)
●その他
各種社会保険、全国信用金庫厚生年金基金、育児・介護休業制度、資格取得奨励金制度
教育制度 新入職員研修、階層別研修、業務別研修、オープン研修、外部派遣研修、通信教育制度
採用実績校 群馬大学、新潟大学、埼玉大学、信州大学、高崎経済大学、青山学院大学、亜細亜大学、大妻女子大学、関東学院大学、関東学園大学、共立女子大学、慶應義塾大学、国学院大学、国士舘大学、城西大学、上智大学、上武大学、駿河台大学、成城大学、専修大学、大東文化大学、拓殖大学、玉川大学、中央大学、帝京大学、東京経済大学、東京国際大学、東京農業大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、獨協大学、日本大学、日本女子大学、日本女子体育大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、立正大学、早稲田大学、神奈川大学、成蹊大学、フェリス女学院大学、学習院大学、育英短期大学、共立女子短期大学、高崎商科大学短期大学、新島学園短期大学、高崎健康福祉大学短期大学部、國學院大學栃木短期大学、青山女子短期大学
採用実績数 2012年4月入庫実績/ 大卒: 7名
2013年4月入庫実績/ 大卒: 9名・短大卒: 1名
2014年4月入庫実績/ 大卒: 6名
2015年4月入庫実績/ 大卒: 11名
2016年4月入庫予定/ 大卒: 17名・短大卒: 1名
選考基準 人物重視
募集学科 全学部・全学科
募集人数 20名 〜 30名(予定)
提出書類 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書
選考方法 面接(集団・個人)、筆記試験(適性検査含む)
採用の流れ 1.マイナビ2017よりエントリー
    ▼

2.金庫説明会に参加、適性検査
    ▼

3.一次面接(集団)
    ▼

4.二次面接(個人)
    ▼

5.三次面接(役員面接)
    ▼

6.内 定

※上記の採用フローは予定です。

お問い合わせ

〒370-0069 群馬県高崎市飯塚町1200 TEL:027-360-3430
人事部/鈴木・清水

E-mail: jinji@takashin-net.co.jp

エントリーする
【高崎卸商社街協同組合】 〒370-0006 群馬県高崎市問屋町2-7 TEL / 027-361-8243