ビエント高崎・高崎卸商社街協同組合

サイトマップ文字サイズ変更小中大

HOME高崎問屋街について組合概要事業紹介組合員企業運営施設

HOME > 最新情報 > 第14回 春の上州どっと楽市実施報告書

企業検索 | 取引先をお探しの方

事業紹介

第14回 春の上州どっと楽市実施報告書

2012年 春の上州どっと楽市(第14回)を下記のとおり実施しましたので、報告いたします。

1.期 日  平成24年4月21日(土)・22日(日) 午前9時〜午後5時

曇10〜14℃、2日目=曇のち雨(15:00より降雨)8〜11℃

2.会 場  ビエント高崎(高崎問屋街センター)展示会館・エクセルホール並びに問屋町公園

3.出店者  77社78店舗(うち組合員・賛助会員20社・員外57社)、高崎市外27社

(展示会館内47店舗、テント村31店舗)

4.来場者  30,600人(初日15,500人、2日目15,100人)、※隣接店舗1,500人入場


春のどっと楽市としては2年ぶりの開催となった今回は77社が出店した。
前回春は85社の出店であり、出店者が8社減少した。

初日は終日曇り、2日目は曇りのち雨で、気温もたいへん低く屋外行事には不向きな天候であり、
来場者減少が心配されたが、2日間で3万人という例年並みの来場者数は確保でき、地域活性化(問屋街の賑わいづくり)という目標は達成できた。

売上については、屋外の飲食テントはそれなりの売り上げを確保した模様であるが、展示会館内は各店でばらつきがある。
展示会館内は出店者・商品アイテム数共に少ない感じであった。季節柄、繊維関係の出店者が少なく、また企業・商品PRのための出店も増えたのも要因である。

イベント
.謄ッシュ100円販売:1日先着300人。2日間実施、例年同様の人気であった。
▲潺烹咤漫Ы蘰953人、2日目922人、のべ1,885人乗車。運行は順調であった。寒さから幼児や子供の数が少なく、以前ほどの行列はなかっ
にぎわい安心まちづくりコーナー:白バイ・パトカー試乗は相変わらず子供たちに人気であった。群馬県警のマスコット、上州くんも登場した。
の上自衛隊第12音楽隊:22日(日)13:30より約1時間の屋外コンサート。天候が心配されたがどうにか野外で実施できた。
約500名がレベルの高い演奏に聞き入っていた。
ゥ船▲蝓璽妊ング:オープン参加。Uキッズ
(約30名)による約20分の演技。
Ε侫薀瀬鵐好轡隋次Дープン参加。32名出場。定着した人気あり。
Д船鵐疋鷁(両日):7名のチンドン隊。場内の盛り上げに大変効果があった。
┐阿鵑泙舛磴鵝Х嫁聾より貸与を受け、群馬パース大学学生が運営ボランティア。子どもたちに大人気。
富岡製糸場世界遺産登録キャンペーン:2日間、公園内でパネル展示と説明。


viento
お問い合わせリンク集
【高崎卸商社街協同組合】 〒370-0006 群馬県高崎市問屋町2-7 TEL / 027-361-8243
Copyright © Viento-Takasaki. All rights reserved.